メンタルの弱さを克服するために筋トレを始めた

仕事の辛さにくよくよと悩み始めたころに、NHKの沼ハマという番組で、筋トレ特集をやっていた。

筋トレによって心の弱さを克服したという人もいるらしい。その番組は妻がよく見ていて、内容も妻から聞いたことだが、現状を打開するためには、これがもう最後の手段だろうと感じた。

何も考えずに筋肉だけを鍛える。

難しい仕事に真正面から取り組むよりは、よっぽどハードルは低いはず。  

とは言っても、自宅で自力で独学の筋トレをやれるほど意思は強くないので、金の力を借りることにした。

先日近所のスポーツクラブに行き、とりあえず入会申し込み。

平日の17時から使えるナイトパックに靴とタオルのレンタルを合わせて月に約10,000円。

食費を5,000円でも削りたい家計にとっては、大きな支出になる。

でももしこれで健全な心を取り戻せるなら、精神科に通うよりも安くて健康なやり方だ。

筋トレで心を鍛えられるということは、Testosteroneという人の書いた「超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」という本で解説されている。

僕はもう、わらにもすがる思いでこれに取り組むしかない。

正直今の心境では筋肉を鍛えても、自分のメンタルが好転するようには思えない。

でも他に方法がないから、これを実践していくしかない。

今日もメンタルはきつい。

ストレス指数は引き続き7レベル。

よくこれで4時半に起きられたと思う。

とにかく不安が耐えない。浅見帆帆子の本で、不安だけは感じてはいけないと十分にわかっているはずなのに。もう一度あの本を読み直さないといけない。

半年前に色々学んで、できるようになったことが、もう全くできなくなってしまうとは想像もしなかった。

これは乗り越えられる壁なのか。そして、これを乗り越えたとしてその先に幸せな人生は待っているのか。

最後の手段のもう一つとして、産業医にも相談はしておく必要はある。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク