progateでhtmlとかcssの勉強を始めてみる

チャンネル登録しているユーチューバーのひとりに、まこなり社長というのがいる。

プログラミングエンジニアを養成する学校を運営する若い経営者で、その人が語る人生哲学とか経営哲学に興味があり、たまに見ている。

会社をやめることを考えだした頃、この人の運営するdivという会社のことが気になり始めた。短期でプログラミングのできる人材を養成する、プログラミングエンジニアは人手不足で、フリーランスにもなれる、未経験でも一人前に育てるスキームを持っている。

もしかして僕はこれを目指すべきなのではないか。辛い出張中には、divの無料カウンセリングを受けることを次のステップにしようと思って心の支えにしてきた。

かなり本気で考えていた。でもこの期待はもろくも崩れ去った。

ある日、divから来るメルマガの中に「フリーランスとして自由な働き方を手に入れるロードマップ完全版」という付録がついていた。まさに僕が求めるものだと思って、最大級の期待を込めて読んでいた。

その中に衝撃の年齢障害のページが現れた。曰く、32歳を超えると未経験者の求人はほとんどなくなる、と。つまり40歳を超える僕には完全ににノーチャンス。もちろん死ぬ気でやれば何らかの方法はあるかもしれない。でもプログラミングをライフワークとしたいわけでもないし、それに人生をかけてやっていきたいと思っているわけでもない。会社員という身分からなんとか脱出して稼げるようになりたいだけだ。それなのに会社員にすらなれないという。

それであっさりとプログラミングという全く未経験分野への挑戦は断念した訳だが、その過程で、プログラミングではなく、ウェブデザイナーでフリーランスになり、副業としてでも月に10万円ぐらい稼いでいる人がいるということを知った。

ウェブデザイナーも勉強が必要だが、こっちの方は就職しなくても、クラウドワークスとかココナラで仕事を受けられる可能性がある。

ブログを書くのにワードプレスとかに四苦八苦していて、正直htmlとかcssとかは頭が痛くなる方だ。でも収入の複線化を図るのはもう待ったなしの状況で、なにかやってみるしかない。

というわけで、最近よく聞くprogateというアプリをダウンロードして、htmlどはどういうものか勉強を始めた。

正直言って勉強するのは嫌いではない。でもそれをどうやって収益化につなげるかは、ものすごく下手だ。ココナラでどうやって注文を取れるのか、それもよく勉強しなくてはいけない。

ウェブデザイナーでうまく行くかどうかもわからない。もしかしたら自分の得意な英語のほうがいいのではないか、とかもっと興味のあるFP系で収入を増やす方法を考えたほうがいいのではないかなどと、雑念は尽きない。

早くなにかこれで間違いないという道を見つけて、それに邁進したい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク